SEO対策・相互リンク1ページ:自動登録相互リンク|相互リンクSEO-P-Link Ver3.5

登録サイト募集中


サイト情報

  • 本ページのGOOGLE PAGERANKは
  • GRATS SEARCH

SEO対策・相互リンク:サブページ

カテゴリー

SEO対策・相互リンク登録サイト一覧

 このページは、自動登録相互リンク|相互リンクSEO-P-Link Ver3.5のSEO対策・相互リンクカテゴリ(1)ページです。SEO対策・相互リンク(1)ページに登録していただきまして誠にありがとうございます。登録サイト様のアクセスアップ・ページランクアップをお祈りしています。

 当サイトでは、登録サイト様リンク設置ページのグーグルページランク(Google PageRank)を参考に、発リンク数が少ない順等・独自の評価方法により掲載順を決めています。

 尚、自動登録相互リンク|相互リンクSEO-P-Link Ver3.5は、当サイトの内容若しくは使用にかかわる一切の損害について責任を負うことが出来ません。

この続きはSEO対策・相互リンク:2ページで表示しています。
この続きはSEO対策・相互リンク:2ページで表示しています。

 検索エンジン最適化には、様々な手法が利用される。適切なキーワードをタイトルやページ先頭に持ってくるというのが基本的な手法であるが、業者によっては、検索エンジンスパムと呼ばれる手法が利用されることもある。ただし、検索エンジンスパムを利用したことが発覚すると、検索エンジンのインデックスから削除されるなどのペナルティが課せられる。特定のドメイン・IPアドレスを検索対象から除外するペナルティもあり、ドメイン・IPアドレスの再取得といった多大なコストがかかってしまうことがある。2008年当初に、Googleではウェブページの順位決定のアルゴリズムにキーワードとリンクの意味づけとは無関係な時間的に新しい記事を優先するというルールを採用したのではないかという観測があり、この観測が正しいならば最適化手法の見直しが必要になるであろうとともに、広く重要性が認められる情報が検索結果上位に表示されなくなるという恐れもある。「検索エンジン最適化」出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』 ( 2012年12月14日 (金) 07:57 )

このページの先頭へ